• トップ

インプラントを清潔に

インプラント治療は、失った歯の代わりにチタン製のネジを使うことで、本物の歯のように噛むことができます。自然な噛み心地が特徴で、インプラント治療をしたことを忘れてしまう患者さんもいます。しかし、インプラントはあくまで人工物です。チタンと骨は結合していますが、最近が入り込み炎症を起こしてしまう可能性もあります。炎症を防ぎ、長期間良い状態で使うためにも、お口の中を清潔にする必要があります。定期的に歯科医院に行ってクリーニングをしてもらうことも大切ですが、毎日自宅でできる歯ブラシのケアが重要です。歯ブラシの選び方は、毛先の部分が小さめであることが大切です。また、選び方において持ち手の形も大切です。太い方が持ちやすいですが、その分力が入りやすくなってしまいます。ゴシゴシ擦ると、歯ブラシの毛先が開いてしまい、汚れを落とす効果が減ってしまいます。選び方として、鉛筆を持つように持てる太さのものにしましょう。毛先が硬いと。歯茎を傷つけてしまうことがあります。普通ややわらかめを選ぶといいでしょう。インプラントを常に清潔にするために、毎日の歯磨きはとても重要になります。意識して歯ブラシで磨くようにしましょう。

↑PAGE TOP